不足がちな葉酸を、サプリなどで摂取しよう

不足したらどうなる

不足する原因

健康な体でいるうえで大事な栄養素のひとつである「葉酸」ですが、不足してしまうと様々な症状が出てきてしまいます。
一体、どんな症状が現れるかというと、一つ目は、食欲がなくなることです。
人は、体に必要な栄養を摂取する際、ご飯を食べて摂取します。そのため、ご飯を食べることは大事なのですが、葉酸が不足してしまうと消化器官に異常が出てきます。すると、食欲がなくなってしまうため、思うよし箸をすすめることができません。
二つ目は、口内炎ができやすくなることです。
葉酸は、粘膜を高める効果があります。そのため、口内も何のトラブルなく綺麗な状態を保つことができるのですが、葉酸が不足してしまうと口内の粘膜が弱くなってしまい、口内炎ができやすくなります。
三つ目は、つわりが酷くなってしまうことです。
妊婦は、定期的につわりを発症します。とても辛いものであるのですが、葉酸が不足するとその症状は重くなってしまいます。

不足する原因といわれているのが、栄養バランスの悪い食事を摂っている場合です。
自分が好きな物ばかり食べてしまうと、栄養バランスが偏ってしまいます。すると、葉酸を効率よく吸収させることができないだけではなく、そもそも葉酸自体摂取できていない場合があります。
葉酸はレバーに多く含まれているといわれているので、食事から葉酸を取り入れたいという人は、レバーを積極的に摂取するようにしましょう。